2011/05
6

譲る。

Posted on 2011 年 5 月 6 日 by admin

YIELD
GIVE WAY

この3つは、海外の「道路標識」にある文字。

GIVEWAY

 

 

 

 

 

 

 

yield標識

 

 

 

 


文字の意味は3つとも同じで、
「ゆずる」ということ。

海外では「前方優先道路」の標識がこうなっている。

ちなみに日本では「譲れ」はなく、
「止まれ」「徐行」があるだけです。。。

とまれ標識

 

 

 

 

 

「止まれ」は優先道路に対して、相手に進路を譲る
ための手段であるはず。
けっして目的ではないのです。。。

「譲る」は心の持ちようであり、絶対的な証拠として
残るものではない。でも「止まれ」は一目瞭然。
「止まる」「止まらない」は誰にでも同じ現象として
判断できる。

本質が置き去りにされ、目に見える現象でのみ判断される
これってつまり分かりやすい典型的な
「日本モデル」だな〜。

大事なのは、止まる、止まらないではなく、
優先すべき相手がいた時に、
譲れるのか?譲れないのか?ということ。

何が本質なのか?
何を大事に物事を考えていかなければならないのか?

今回の震災からの多くの本質を取り戻すための教訓得た日本。
本質を論じず、目に見えないことを避け、見えるだけの現象に
左右され、手段と目的をはき違えた過去から、抜け出そう!

いまこそ、他国のように「譲る」という道路標識
を導入してみてはいかがだろうか?

本質を考えるための、気づきが芽生え、
良いきっかけにもなるのではと思うのですが。。。